Discography

1st Album [今日のミュージック] 2018年3月7日 発売 

今日のミュージック

ニューグリフィンズ


DNDK-006 デンデケレコード 2018

流通:株式会社ウルトラ・ヴァイヴ


定価 1500円(+税)

2018年3月7日(水) 発売開始


-トラックリストー

1. Tails Of Griffin (intro)

2. スカイナード

3. カクテルナイト

4. クリーニング

5. wonder walker2

6. はなすひと

7. ブルーアラート

8. グリフィンのしっぽ


*


Lyrics & Music 前里慎太郎

Arrangement ニューグリフィンズ


Recording & Mixing 原朋信(Cafe au Label)

Recorded at Cafe au Label Recording Studio

Mastering TSUTCHIE

*

jacket design:shutoo grinramma

結成以来、ステージを目にした多くの人々から待望の声が上がっていたニューグリフィンズのアルバムが遂にリリース!

レコーディング&ミックスエンジニアに原朋信氏(シュガーフィールズ/カフェオレーベル)、マスタリングエンジニアにTSUTCHIE氏(SHAKKAZOMBIE)という強力な布陣を迎え、緻密に構成されたグルーヴがより深い奥行きで味わえる仕上がりとなった。

郊外に暮らす子供達の物語を生々しく描写した[スカイナード]や、クリーニング屋の看板への偏愛をアヴァンギャルドな楽曲に託した[クリーニング]など、ユニークでバラエティ豊かな8曲を収録。

現代を生きる人々の暮らしに寄り添うリアリティ、そして歓びを湛えた軽音楽集。


グルーブミュージックであるのにベースレス。

この一番大事な何かがないっていうのがニューグリフィンズの真骨頂の様な気がしています。

軽快なギターリフが鳴って、ハイハットが時を刻み、そこにバスドラとラップが重なると一気にグルーブが生まれて身体が動く。0にもならないならマイナスから始めれば良い。その現状認識のクールさと無理せず日常をサバイブしていく様は正にニューグリフィンズの歌の世界だなと。本気で世知辛くなって来た世の中に欠落感を伴った視点からきっちり釘を刺しながら癒しも与えてくれる(大体ヒーリングなんて言葉がつくとエセで胡散臭いものですが、本当の意味での)ヒーリングミュージックなんじゃないでしょうか。(ドラムのフィル一発で曲の世界観が変わるとことか、ジャズからロックンロールへ移行したての音楽の初期衝動なんかも感じたりして割とパンクな面があるところも好きです。)

秋葉原CLUB GOODMAN/bossston cruizing mania カシマエスヒロ


<CD販売・主な取扱店>


■タワーレコード

池袋店/新宿店(8F)/渋谷店(3F)/横浜ビブレ店/金沢店


■下北沢 MONA RECORDS


■DISK UNION

新宿 日本のロックインディーズ館 / 御茶ノ水駅前店 / 高田馬場店 / 柏店 / 横浜西口店


■ON LINE CD販売

・タワーレコード on line

http://tower.jp/item/4673345/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF


・amazon

https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/B078Y4KWDS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1516625286&sr=8-1&keywords=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BA




<配信>

iTunes / amazon / OTOTOY   etc.